概要

Sakura Script Transfer Protocol を略して SSTP。

電波とか毒電波とか呼ばれたりする。

HTTPでWebサーバに接続するように、SSTPはゴーストに接続する。もちろんインターネットを越えられる。OSも関係ない。

HTTPと違うのは「ゴーストは喋ることができる」というところ。

「ゴーストを指定して喋る内容を直接送る」場合と、「イベントを送ってSHIORIから喋る内容を得る」場合がある。

双方がWindowsアプリケーションである場合は(効率のために)DirectSSTPが使われることが多い。

なんと IANA の REGISTERED PORT NUMBERS にも登録されているグローバルな規格だ。

 sstp-1          7743/tcp    Sakura Script Transfer Protocol
 sstp-1          7743/udp    Sakura Script Transfer Protocol
 sstp-2          9801/tcp    Sakura Script Transfer Protocol-2
 sstp-2          9801/udp    Sakura Script Transfer Protocol-2

仕様

準備中

DirectSSTP

SSTPをウィンドウメッセージでくるんだもの。仕様

SSTPにおけるサーバとクライアントの双方がWindowsアプリケーションである場合、効率のためにこれが用いられる。

ゴースト同士の通信(COMMUNICATE)の実装としても用いられる。

SAORIや各種周辺ツール類が非同期通知の目的で使用することも多い。

SSTPサーバ

SSTPを受信する側。本体。既存する実装系についてはベースウェアを参照。

NOTIFY/1.xによるイベント送信の場合、内部的にはゴースト(栞)がサーバの役割を果たす(外部的には同じことだが)。

SSTPサーバは伺か互換システムである必要はない。外部(別プロセス、別マシン)からトーク(及び、そのトリガとなるイベント情報)を受け取りたいアプリケーションには、SSTPサーバ機能を実装する必然性がある。

しなちく

SSTPクライアント

SSTPを送信する側。ゴーストに何か喋らせたい側。

下記以外でも、いくつかのSAORIが非同期コールバック用途に利用している。

SSTP Bottle

複数のSSTPサーバへの送信を行う。ゴーストを経由した間接チャットシステム。

詳しくはここへ。

さくらスクリプト試験ユーティリティ

サーフェーステストなんか、やりやすいと思うんだ。

さとりて

実は里々ゴーストでなくても使える。ウェイトの調整などに便利。

NanikaSongPlayer

歌わせる。単体で再生までするのでこちらが一番手間無し。要VBランタイム。

sstp.txt · 最終更新: 2017/06/20 00:02 by master