← INDEX

鬼見城荘の一號室

2017/03/20 23:14

AS PIE

コメント

sayu, 2017/04/07 22:20, 2017/06/01 14:00

のんびり屋の大家さんとお目付け役のお喋りハリネズミのコンビゴースト。
日が昇っている時間帯にだけ、暦と空にまつわる話と「鬼見城荘」の住人たちことを話してくれます。甘い駄菓子とお茶を頂きながら、陽だまりにいるような温かい時間を過ごせるゴーストです。
初めは話を聞くだけですが、ちょっとずつ出来ることが増えていきます。大瓶に溜まる「空」を分けてもらう、「瓶詰めの空」集め。集めた空の一つ一つに洒落のきいた説明がついています。食べたり、鍋で煮込んだり、売ったり……やりこみ要素があり、夢中になります。

鬼が出るし、蛇も居る。鬼見城荘へ入居を希望するなら、まずは大家さんのところへ。

(以下、別モードのネタバレ)

表示クリック ⇲

非表示クリック ⇱

月の出る時間帯にだけ会える「夜」のほうの大家さんの格好良さを全力で推したい。
家業の手伝いをさせられつつ、話してくれるのは月と星の話。物騒な話もするし、目つきも口も悪ければ人使いも荒いけど、迷っているときはそっと背中を押してもらえるユーザ思いのアニキ的な人。
スキンシップは嫌がられますが、じっくり親睦を深めていくと色々と打ち明けてくれたり、貴重なデレを見られるようになります。女性ユーザでニブい朴念仁ぶりにやきもきしても良し、男性ユーザは気の置けない親友になるも良し。
いつもと様子の違うトークを聞くと、生活時間の異なるただの双子の兄弟ではなさそうで…「名前を忘れないで欲しい」と言う意味、二人が抱えているのは何なのか。もっと知りたい、と思わせてくれるゴーストです。

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
R U C᠎ R Z​ C C G
 
ghost/鬼見城荘の一號室.txt · 最終更新: 2017/03/20 23:15 by sayu
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0